3Dプリンタを見て来ました!

    お友達に誘われて、loftworkさん開催のプロトタイピングワークショップへ参加してきました!

    会場は、レーザーカッターが使えるカフェで人気のFabcafeです♪

    今回の私とお友達のお目当ては、"3Dプリンタ見学コース付き"

    最近、レーザー関係の繋がりで、3Dプリンターについてのお問い合わせが増えてきています。
    確かに、その場でプログラムされた形が出来上がっていくのは凄い技術で、しかもそれが身近なものになってきているのは大変な進歩。

    実演をすれば人の目を引きますし、物作りをしているクリエイターにとっても貴重な存在。
    しかし、それを商業的にどう使いこなすのか?!とずっと疑問に思っていました。
    3Dプリンタはいったいどんな使い方をされているのか?!

    まずはこのワークショップの主旨である、『電球を自由なアイデアで!LEDライトデザインを3Dプリンターで実現する』というものを体験。

    3Dプリンタ見学 ワークショップ
    3Dプリンタでアイデアを形にした電球デザイン。
    さすが!人の手では作れない繊細なデザインも再現されています。

    実際に3Dプリンタを動かしていただけました。
    3Dプリンタ見学 ワークショップ

    !!!
    凄いー!
    これはとっても手軽な価格で購入できる機械なのです。
    しかし、5cm位の小さな物でも出来上がるのに結構時間がかかる。。。

    その他、様々な3Dプリンタを見学させて頂きました。

    まだ趣味延長での使用感はありましたが、クリエイターさんが作品として使用したり、企業さんが商品やパッケージの試作品の作成として使われているようです。

    3Dプリンターで商品を生産するのではなく、”形にしてみる”ですね。

    一番驚いたのは3Dモデリングソフト!
    タッチペン付きのソフトで、PC画面上の物体とタッチペンが連動していて、物体を削ったり穴をあけたり引っ張ったりの作業を手で実際に触感を感じながらデータを作り出す事が出来るのです
    ただ、高価格にもビックリ

    3Dプリンターがお手軽価格でも、ソフトや3Dスキャナーが高いという。。
    3Dデータが作れたり、粘土や彫刻で実物を作り出せる人が重宝されるのでは?

    ワークショップでも粘土を使った手軽なプロトタイピングを体験しました。
    粘土業をしている私にとってはまさかの粘土の登場でビックリでしたが、やはり人の手で発想力を表現するには大事なツールだと改めて感じました。

    3Dプリンタ見学 ワークショップ

    短時間で、あまりアイデアがまとまらないまま作った粘土
    薔薇をモチーフに、ナチュラルな自然をイメージした電球が作りたかった。。

    3Dプリンターの世界はまだここから広がりをみせる気がします
    関連記事
    レーザーカッターでオリジナル製作
    レーザー彫刻工房オーダーメイドWEBショップ

    トラックバック

    コメント

    コメントを残す

    Secret


    ショップ情報

    レーザー彫刻工房 niconeru laser studio
    平日 10:00~18:00
    ※インターネットでのご注文は24時間受付
    MAIL : laser@niconeru.com


    ショップを見る

    最新記事

    検索フォーム

    カレンダー(月別)

    06 ≪│2021/07│≫ 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31